『うわの空』病

小嶋陽菜さん、岩田桃夏ちゃん及びAKB48が好きな人のブログ

2018年のヲタク活動を振り返る回

2018年に参加したヲタク現場(除く握手会)を並べてみます。

 

2018年

 

上半期狂ったように劇場行ってるなぁ(当社比)という感想とアイドルの夜明け公演好きすぎるなぁという感想。5/7M公演→5/17Queentet公演(キャン待ち)とこんな短い間隔で劇場に入れたのは初めてでした〜。

 

 

この中で特に思い出に残るイベントをピックアップしてみます。

 

AKB48グループセンター試験

 ネタとして受けた(あと推しメンと同じ空間でテストを受けたかった)けど、思ったより問題解けて楽しかった~。これについては小嶋さん(AKBの1期生)のヲタクだからっていうのが一番大きいと思います。1期生のヲタクになったら後追いでもAKBの歴史を1ページ目から辿ることになるので…これは向井地美音さんが1位に輝いたメンバーの試験結果を見ていただいても分かると思いますが…。思ったより分かって楽しかったけど、正直もっと上には上がいると思ったし上位○%に入るのも無理だろうなと思ってたんですが、なんとヲタク内7位(総合8位)という成績になり、推しメン電話とかツーショットチェキとか最前98中とかいただいたのでありが田口でした。なお、当日行ってみたら推しメンの試験会場は別会場だったので同じ会場で受けてません(悲しい)

 

AKB48 TeamA「目撃者」公演

AKB劇場で目撃者公演を見る、という念願が叶った瞬間でした。この日はみゃおが休演したけど他は初日メンバーの15人公演だったと思うのですが、岡部チームA、顔が良い。後藤萌咲さんのいい意味で我が強いステージやゅぃゅぃがとにかくキラキラしてたことや田口愛佳さんの優秀さが印象的でした。Aドラ2の二人を劇場で見られたのも嬉しかったです。M&Sうちわ作っていかなかったのが悔やまれる…。

 

NMB48 TeamM「アイドルの夜明け」公演(岩田桃夏生誕祭)

推しメンの優しくて聡いところをたくさん見られて、もっと好きになった。まぁ劇場で見るたびに好きになってるのですが…。推しメンのことは絶対に劇場で見てほしいよ…。

あとこれは生誕祭に限った話ではないんですが、アイドルの夜明け公演の「そばかすのキス」は劇場で見ると本当に最高なんですよね。サビでメンバーが手を振るフリと一緒にペンライト振ってる時が一番楽しいし、メンバーがハート描くフリと一緒にハート描くのが一番楽しい。そばかすのキス推しメン最前ゼロズレを去年2回経験したんですが、そこがヲタク人生における分岐点と言っても過言ではないですね…。

 

◎舞台「マジムリ学園」

これは本当に良かった。ドラマ版が一部キャラクター以外はイマイチだったのに対して、舞台版のキャラデザの秀逸さ。クインビー様の犬になりたい。ネロ様の駒になりたい。知ってるつもりだったAKBメンバーの知らなかった魅力や才能に気づけて嬉しかったですね。AKBの舞台はこれからもタイミングが合えば是非観に行きたい、観に行った方がいい、と思わせてくれる作品でした。

 

◎「新時代~難波5期生てっぺんとったんで~」公演

ツイッターでは繰り返し書いてる話なんですが、私はNMB5期生のお披露目にたまたま立ち会ってたんですね。初めて最前に座った劇場公演でビビってたら、いつもの出演メンバーによる詩の朗読(逆上がり公演だった)ではなくTシャツ姿の女の子たちが出てきて、???ってなってるうちに「てっぺんとったんで!」の披露が始まっていて。その後しばらくしてから5期生のメンバーを推すようになって、とにかく縁があると私は勝手に思っていまして、ですのでこの公演は発表された時から絶対に見に行こうと決めてました。そう、センター試験の上位特典で貰った最前98中を使うのはここだと心が決まりました。そして私は、お披露目を見た席の2つくらい横の最前席でこの公演を見たわけです。公演の感想自体を書くと長くなるので割愛しますが、難波5期生でNMB48の、アイドル界のてっぺんをとる日を心待ちにしたいと思える公演でした。

 

 

今年も楽しくヲタク活動できたな、と振り返れる2018年の一年でした。趣味のことなんだから楽しんでナンボだと思って、来年も生きていきたいと思います。

元日の組閣でもうチームMのそばかすのキスが見られないと思うと悲しいけど、組閣後に僕の太陽公演とか最終ベルが鳴る公演とかただいま恋愛中公演とかS.Y.に捧ぐ公演とかが見られると思う(妄想)と楽しみですね。

来年はAKBのチームツアーを是非開催してもらって、こそっと参加したいなと思っております。