ちりがみ

小嶋陽菜さん/AKB48/岩田桃夏ちゃん

気づいたら推しメン登録500日超えてる

私が岩田桃夏ちゃんに恋に落ちたのが2017年5月9日。

その日は劇場公演(アイドルの夜明け公演)を下手最前で見てて、M1「アイドルの夜明け」の間奏の岩田桃夏ちゃんゼロズレポジションで、そのクラリネットを吹く姿が天才的に可愛くて稲妻が落ちたのが始まりです。その時たまたまAKBシングルの再販を受け付けてて、その日のうちに握手券申し込んで。それからブログを読んだりモバメを取ったりするうちにアイドルとしての姿勢に惚れ込んで、また劇場に足を運んではMC中の様子などに感心*1したりして、そのうち初めての握手会(「難波愛」発売記念ミニ握手会)を経て初めての個別握手会を経験するなどし、気づけば握手会に通うようになり、劇場公演でスペシャルな体験*2をしたりして、そして現在に至る…という感じ。

 

 

岩田桃夏ちゃん推しと言うと「やっぱり握手対応良いんですか?」と聞かれたりするんですが、まぁ迷う余地なく「良い」んですね(そもそもNMBのメンバーはだいたい握手会が上手い)。どう良いのかって説明するのは野暮なんですが(推しメンと握手したら感想は「良い」に決まってるので)はっきり言って私は釣られてます。入れ食いです。握手ブースから出て荷物とって帰りのレーン歩いてる間「す、好き~~~~」ってなります。あと私みたいな何言ってるかわからないヲタクの話をちゃんと聞いてくれるので感謝の気持ちでいっぱいです。そんな感じです。

 

じゃあステージではどうなの?って話ですが、これは本当に好みの問題だから言い切ることはできないんですが、見ている人に感情移入させるステージだと私は思ってます。ずっと思ってるのはチーム4の曲が絶対似合うよなということで、特にペンギンをいつかやってほしいなぁと思ってます…(念)

 

ところで、恋に落ちたのは2017年なんですが、出会いは2016年6月に遡ります。これはもう500回してる自慢話なのですが、私はNMB48 5期生のお披露目を劇場で見ているのです(これも下手最前だった)。ただ、この時岩田桃夏ちゃんに関して記憶してるのは、「○○るんって名前なのはみるるんにあこがれてるのかな」と思ったことだけ!!!!まさかの!!!!

ということで5期生には思い入れがあって、岩田桃夏ちゃん以外にも梅山恋和ちゃんも小嶋花梨さんも山本彩加ちゃんも上西怜ちゃんも(略)みんな違ってみんないいって感じで、5期生てっぺんとったんで〜って感じです。

 

岩田桃夏ちゃんを好きになったきっかけは視覚の部分が全てでしたが、今はアイドルとしての魂(大げさではなくまじの話です)をリスペクトしてます。あと、見てると分かることだと思うんですが、特に内面的な部分にすごく品があるんですよね。アイドルとしての矜恃をしっかり持っていて、だからオープンにはしてないのに泥臭いひたむきさが滲み出ていて、なのに品が良いから美しい。そんなアイドルさんだと私は思っているわけです(諸説あり)

 

以上、推しメン語りと見せかけた自分語りでした。

*1:キャプテンがお話してる間じっとキャプテンの方を見ていたり、他のメンバーの自己紹介やMCトークに真剣に反応したり、年少メンバーのフォローそっとしたりなど。

*2:アイドルの夜明け公演「そばかすのキス」のサビ(2サビ~大サビ)最前ゼロズレ一緒にペンライト振る芸。