ちりがみ

小嶋陽菜さん/AKB48/岩田桃夏ちゃん

片思いの対角線

2018年5月現在のチームMアイドルの夜明け」公演、間違いなく「片思いの対角線」が一番外せないコンテンツです。

センターポジションの渋谷凪咲ちゃんがまじで最高に天才。

なぎちゃんのことはずっと見てたつもりでいたけど、こんなステージができるなんて想定外すぎて。どこが凄いのかって、それはもう実際に見てもらうのが一番早いし言葉にするのが難しいんだけど、とにかく、表現力がバケモノ。表情。大胆さ。出色すぎるステージ。最高。

公演が始まった当初のユニット曲・口移しのチョコレートの頃は正直、大段まいち(最高の21禁口チョコ)に食われてるなと思っていたので、対角線でこんなに才能を爆発させてるのを見てしまったらユニット曲との出会いも大事だなぁ…と思う次第です。

っていうかなぎちゃんはチーム4のアイドルの夜明け公演で片思いの対角線をやってたらしいから(センターではなかったっぽい)、それもこんなに素晴らしいステージができる理由としてあるのでしょう。

公演が始まって一年半弱。アイドルの夜明け公演大好きおばさんとして6回劇場で拝見しておりますが、6回目にしてこんなに衝撃を受けるなんてな…。やっぱり劇場公演は生モノですわ。

今のM公演はメドレーも、最新シングル曲→四字熟語ガールズ→僕だけのSecret timeという最高のラインナップだから、みんな絶対に見てくれよな!(謎の立ち位置)