ちりがみ

小嶋陽菜さん/AKB48/岩田桃夏ちゃん

PRODUCE48にハマりつつある人

最初は「あちら側のヲタクさんと分かり合えることなんてないし、嫌な気持ちにしかならなさそう」と思ってた、PRODUCE48。気がつけば毎週金曜が楽しみになってきてます。

初回放送後は懸念の通りのツイートが溢れていて心底ゲンナリしたものですが、番組の視聴を続けていくうちに何より出演者たちのことが好きになってきたのです(制作サイドの思惑通りである)

特に練習生以上に個性的な講師陣とかさ…。あの歌の先生いいよね…ラップの先生も強そうで好き…。

あと、48ヲタクには引っかからないメンバーの特長がK-POPヲタクさんたちには引っかかってたり。48ヲタクから見ても赤ちゃん可愛いメンバーがKヲタクさんたちにも赤ちゃん可愛いと思われてたりとか。いち48ヲタクとしてすっごく魅力的だと思ってたけどあまり日の目を見なかったメンバーに、制作サイドとKヲタクさんたちが気づいたりとか。

私は韓国アイドルの知識が全くゼロだから新しく知ることばかりで楽しいっていうのもあるかも。グループバトルの曲なんてハイテンションしか知らなかったしね…。

ボンバイエって曲とか、日本でテレビに出てるアイドルにはないやつだなぁと楽しく見てました。ツイッターにも載せたけど、この曲の知識がゼロでもあれの1組と2組のステージはこの画像くらいの差があったと思った。

f:id:tsk2222:20180707225707j:image

どちらを「もっと見たい」と思うか、日本で同じシチュエーションになってても同じ結果になってたかも…。

練習生をピックアップすると、私は圧倒的にホ・ユンジンちゃんの顔が好き!髪型が変わってから特に!ユンジンちゃんの顔ファンとして、ユンジンちゃんがアイドルとしてデビューする未来を願ってます。

あとワン・イーレンちゃんもめちゃくちゃ美しいよね…。

48メンバーならやっぱり村瀬紗英ちゃんのビジュアルは韓国でも受けるんだなという感じで見てます。あと、始まる前にえりいの顔とスタイルは受けそうって思ってたけど、まさか中身も受けるとは…笑

PRODUCE48を見るようになって変わったことと言えば、出演してる48メンバーを48のイベントで見ると「プデュ48に出てる人だ…!」ってなること…。今日もNMB劇場(岩田桃夏ちゃんの生誕祭だよ!)で加藤夕夏さんを拝見して、わ〜ってなりました。

お見送りの時に「PRODUCE48見てます!」って言ったら、ひし形ポーズしてくれて嬉しかったナ…。

f:id:tsk2222:20180707230709p:image

手をつなぎながら公演はじめ

この度村山チーム4の新公演により、2018年にして初めて「手をつなぎながら」公演をちゃんと見て(オンデマンド鑑賞)、コロッと好きになった、手つな三日目時点での感想を書き残しておく回。

 

「僕らの風」

正直この曲はまだあんまりピンときてないんですけど、とりあえず「これからいい公演になる」っていう期待を煽られる感じはします。知らんけど。

 

マンゴーNo.2

えー何これ大好き。好きなメンバーがこの曲踊ってるところ見たら、絶対もっと好きになっちゃうって思ったけど、個人っていうよりチームの方があるかも。推しメン目当てで見に行った公演でも、この曲を見たらチームごと好きになっちゃいそう。1番の3人のチャチャチャに巻き込まれて死にたい。

 

「手をつなぎながら」

村山チーム4の手つな公演を見てから、悲しいことがあった時に「どんなにつらくても負けずにピース!!!」って心の中の村山チーム4が言ってくれる(救済)

 

チャイムはLOVE SONG

「立てた教科書 先生の視線」のところで恋人つなぎになるところが、“秘密”感が出てて好き。劇場で推しメンゼロズレで「5秒のデート中」されたら失神してもおかしくない(おかしくない)

 

「Glory days」

まぶし…。

 

この胸のバーコード

衣装めっちゃ好き。可愛い。この曲絶対峯岸みなみさんの声質に合うでしょって思ってたら峯岸4の手つなでやってたっぽい。ノースリシングルのtype-Cのカップリングっぽいもんね(ノースリ推しにしかわからないたとえ)

 

ウィンブルドンへ連れて行って

この曲は流石に前から知ってるんだけど、幼くて可愛いイメージだったから村山チーム4のユニットを見て衝撃だった。小柄で可愛い坂口なぎちゃんを長身で大人っぽいなーみんとまきちゃんで挟む形がツボにハマりすぎて大好き。3人ともそれぞれ学校で声をかけられない憧れの女子って感じがしてすごくすごい。そんな女の子が通学の電車で(略)

 

「雨のピアニスト」

ユニット曲はまだ勉強不足だから分かってないことだらけなんだけど、この曲は表現に個性が出そうだと思ったので、ゆいりーセンターで両脇に8メンバーな構成がとても面白いのでは?と思った(三日目)

 

「チョコの行方」

衣装が可愛い!特に芹佳ちゃんの型の衣装がめっちゃ可愛い!バックリボン可愛い!

 

「Innocence」

三日目のヲタクにはこの曲でどんな表現をするのか見てみたいと思うことが罪悪なような気がするので何も言えねえ。でもその日劇場デビューだった吉橋柚花ちゃんの表情は印象的だったな…。

 

ロマンスロケット

何かよくわからんけど癖になる~~~。最後のちっきゅうじん!で指さされたら好きになるやつ~~~。

 

恋の傾向と対策

この曲もうほんと好き。好きなところ挙げます。イントロのサークルダンス、ソロパートが多いところ、全体的な振り付け、セリフ(掛け声)に合わせた個別の振り、おにゃんこくらぶっぽいメロディー、「調子に乗るO型なので叱ってほしい」みたいな歌詞、メンバーがみんな楽しそうなところ、アウトロのギュッとするところ、あと残り全部です。この夏は恋の傾向と対策で戦います。

 

「大好き」

秋元康、天才やん…ってなる。ロマンスロケットからの恋の傾向と対策でステージ上のメンバーのことがもう好きすぎて好きすぎて好きすぎて(Wow)状態になってるところで、「大好きなの」って右手を差し出してくる曲持ってくるのヤバいよ…。オレモーどころの騒ぎじゃないでしょ…。しかも本編最後の曲ってことはさ、アンコールの暗い間ずっと引きずっちゃう。っていうか帰り道でも家に帰っても次の日にも思い出しちゃう。最高。

 

ロープの友情

この曲は正直まだピンときてないので…。

 

火曜日の夜、水曜日の朝

イントロのダンスを無表情で踊ってるところを見るのが好き。秋元康の公演あるある曲だと思うんですけど、「落葉色した髪とメイクを何度も直して」って歌詞がさ~~~やすすやるやん~~~ってなる。私プロデュース公演をやるならこの曲入れたい。

 

「遠くにいても」

劇場で公演見て最後にこの曲来たら泣いてしまうくない?最前に座って視線を合わせながら歌ってくれるメンバーさんを想像して今からイメトレしてる(キモヲタ)

 

いつかこの三日目の感想を見て自分がどう思うのか楽しみにしとこ…。そして死ぬまでに劇場でみたいです…。

ヲタク第二章感

今年の総選挙を見てから、ヲタクとして新しい気持ちが芽生えてきました。

これまでは「好きなアイドルの輝きを見ていたい!」だったのが、「好きなアイドルを応援したい!」みたいな別の気持ちも生まれてきて。

上手く伝えられるか分からないんですけど、「(好きなアイドルの子が目指しているところの)好きなアイドルを、(好きなアイドルを目指す)好きなアイドルの子と一緒に応援したい」みたいな…。

48メンバーのヲタクだからできることってあると思うんです。そういうのを、やってみたいなぁ…と思うヲタクであった…。

岡田奈々さんのスピーチにも影響されてるかも。「自信を持ってヲタク」するためにも、それを成し遂げたいのかもしれない。

ひとりのメンバーに入れ込むよりもDDでいた方が楽しいって思うのは本当なんですけどね〜(私もDDらしいですが)

投票内訳は心の鏡

AKB48世界選抜総選挙の投票が締め切られました。

本年度の私の投票内容をここに書き留めておきたいと思います。

 

◎岩田桃夏ちゃん(握手券分は全て投票+各種モバと柱)

向井地美音さん(4票)

岡田奈々さん(3票)

太田夢莉ちゃん(1票)

久保怜音ちゃん(1票)

峯岸みなみさん(1票)

 

私はやっぱり岩田桃夏ちゃんのことを応援したいと思うので、投票バランスは随分偏りました。

ですが向井地美音さんと岡田奈々さんにも上位を目指してほしくて。2人が上位7人に入ってくれたらいいなと思っております。本当の本当に微力ですが、お役に立てたらなと思い投票しました。

ゆーりちゃんは顔が良すぎて投票しました。さとちゃんは付き合いがあって投票(もちろん私もさとちゃんのことが好きであるということ大前提)

峯岸みなみさんは選抜に入ったらノースリーブスでライブをやるとのことで、でも選抜入らなくてもトークイベントをやるらしいので、私はトークイベントでもやってくれるのならありがてえ…ありがてえ…なので、とはいえまぁあれなので1票投じさせていただきました。投票締切前々日にこの公約を言い始めるもんだからちょっと困りました。まぁ早くからそう言われていても私の投票バランスは変わらなかったかもしれませんが。

 

世界選抜総選挙開票における私の希望。

①岩田桃夏ちゃんの名前が呼ばれる(めちゃめちゃ喜ぶ)(私が)

向井地美音さん、岡田奈々さんの躍進(ありがとう、ありがとう、となる)

AKB48メンバーの健闘(あやなんやしーちゃんのランクインとか見てみたい。D2頑張れ)

太田夢莉ちゃん逆転選抜入り(顔が良いので)

目撃者公演について思うことを書き留めるなど

目撃者公演は、私にとって最も思い入れのある劇場公演です。

正直「AKB48のヲタクになった時に推しメンの所属していたチームが上演していた公演」だから、というところが一番大きいです。劇場公演はAKB48(グループ)の中で最も大切で面白くて醍醐味といえる文化であり、そして私は推しが在籍していた時代のほとんどを「ただ推しを追っていただけ」のヲタクなので、本当に、ヲタクになった瞬間に推しメンがやっていた公演というのは特別なのです。

更に付加要素も。秋元康が新公演を書かないため(本当にこれが駄目)、もう何年も48グループは昔の劇場公演をかわるがわるリバイバル上演し続けている状態なわけですが、目撃者公演というのは2012年の高橋チームA千秋楽以降、どこのチームも再上演していないという事情*1があり、オリジナルチームによる公演を“伝説”のように思う気持ちが高められていったのです。

それだけオリジナルチームの目撃者公演が素晴らしかったということなのですが、しかしながら、AKB48は時代を超えて流れていくアイドルグループです。

「当時のAKB48」だけをずっと好きでいる分には「あの頃の目撃者公演は本当に良かったね」という気持ち以外持たずとも支障がないわけですが、「今現在のAKB48」もずっと好きでいる気持ちがあるならば、やはり時代の流れに乗っかる必要があるのではないかと思うわけです。(だからと言って過去の思い出を捨てる必要もありませんが)

そして岡部チームAからすれば、2010年に作られた劇場公演を2018年に「新チームの船出」として上演することになります。前述の通り、オリジナル公演への思い入れをこじらせたヲタクがついているセットリストです。そのまま同じように上演したところでオリジナル公演と比べられることは必至です。もちろんオリジナル公演に真正面から勝負を挑んで「超える」ことも一つ方法としてあると思います。でも、過去にこだわるよりも、新しい「2018年の目撃者公演」を追い求める方がAKB48のフラッグシップチームであるチームAがとるべき姿勢なのではないかと思います。歴史はAKB48の持つ最大の武器ですが、そろそろ歴史以外にも魅力のある武器、リアルタイムのAKB48という武器を盛大に見せつけてほしいのです。

ここまで長々と書きましたが、自分がどの立場から誰に向かって語っているのか、自分でも分かってません。でもヲタクってそういうもんじゃない?(開き直り)

ただ、「こんな○○では目撃者公演の良さが出ない」と言っているオリジナル目撃者公演が好きなヲタクをちらほら見つけて、「その『目撃者公演の良さ』っていうのは“2010年の目撃者公演の良さ”であって、2018年の目撃者公演をその型にはめる必要は必ずしもないんじゃないすか?」と思ったわけです。オリジナルの目撃者公演の良さや思い出を、2018年の目撃者公演は否定しません。オリジナルにはオリジナルの良さがあり、2018年の目撃者公演は2018年の目撃者公演としての良さをこれから磨いていくのだと思います。

そして何より大事なのは歴史に対するリスペクトの気持ちだと私は思っていて、2018年の目撃者公演にオリジナル公演へのリスペクトがあるかどうかは公演を見れば分かります。

オリジナル公演が好きで大切で仕方なくてずっとしまっておきたい気持ちは私も分かるのですが(事実ついこの前まで自分がそうだったので)、岡部チームAならば、そんな人たちの気持ちを変えてしまうくらい、「こっちの目撃者はこっちの目撃者として良いね」となるくらいパワーのある2018年の目撃者公演が出来るのではないかと私は夢見ているわけです。少なくとも初日公演には、そんな夢を見られるほどのパワーがありました。

まぁでも全ては「新公演が出来ないから」という理由に帰結するもので、ちょっと康ー!早く新公演書きなさいよー!!!

*1:チームNが目撃者17曲中1曲削除、5曲差し替えの改変公演を上演している。

Queentet単独公演を見たりした

Queentet単独女性限定公演、キャン待ちで入ってきました。

ほんとにセットリストがすごく良くて。先生とかが介入せずに自分たちでやったという話をMCでしていたので、セトリも5人で考えたと思うんですけど。

f:id:tsk2222:20180518083617j:image

(↑参考までに)(主観)

まず1曲目が「Girls' talk」の時点で勝ちを確信しました。あと「only today」とゆーりちゃんセンターの「彼女になれますか?」と「妄想ガールフレンド」で100億回優勝できるし、最後の曲が「三日月の背中」なの5000000点…。客席的にはジッパーが一番のアゲポイントだったみたいで、照明が落ちてる中でジッパー衣装の3人が出てきた時歓声で座席が揺れた(まじで)

幕が開いて暗闇の中でGirls' talkのあのイントロが流れた時の気持ち、こじまつりでヴァージニティーのイントロが流れた瞬間に似ている。

ビジュアル的な面では恋愛被害届け衣装の紗英ちゃんが可愛すぎて最強だった。ジャパニーズビューティー村瀬紗英

あともうゆーりちゃんがアイドルとして戻ってきてくれたことにひたすら感謝してた。この前に恋愛禁止条例公演を見た時も思ったけど、ゆーりちゃんが今この瞬間アイドルでいることがヲタクの幸福です、と推しというわけでなくても思うのだから、ゆーりちゃんはすごい。

それとやっぱりなぎちゃんのステージが大好きすぎて、お金の話になるからアレだけど1曲なぎちゃん見てればチケット代なんて余裕で元が取れるんですよね。しかもなぎちゃんはMCも面白くて暖かいから最高。この日のMCであずちゃんがなぎちゃんのことを「お笑い担当ちゃうん?」って言ってたけど、確かになぎちゃんは面白いけど「お笑い担当」というよりはガチのお笑い求道者のように私は見えます。なぎちゃんは神。

一見すると女子ウケを狙った“映える”だけのものかと思われるかもしれないけど、きちんと中身の詰まった熱量のある本物のコンテンツを作ってくれた吉田朱里さんに感謝です(もちろん5人の力があって完成されたものでしょうが)

次にイベントをやる時は男性限定公演と女性限定公演と2種類開催とかやってほしい。あと関東でも需要あると思う(特に女性限定公演)

AKB映像倉庫でおすすめの動画発表していい?

小嶋さん推しとしてAKBヲタクを○年やっている私の、4月にサービス開始されたAKB48グループ映像倉庫でおすすめしたい動画を勝手に発表します。全て小嶋さん推しとしての私見です。ユニット曲のネタバレとかもめっちゃしてます。

また見ていくうちに追記するかも。

 

◎ガチのやつ

「神公演予定 第1公演+第2公演」

ホールコン楽しいよねってなるしAKB48(第一章)が学べるセットリスト(私見)。ストレート時代の小嶋さんがほねほねワルツしてる。2公演の編集なのでMCがカットされていて見やすい。えれぴょんが可愛すぎてつらい。

 

「サプライズはありません 3rd 2010/7/11」

ピアノ演奏からのポニシュや神7スカひらなど、「こじまつり~前夜祭~」を楽しむ上での予習ができちゃう。アンコールのSeventeenにアイドルに求めるものの9割が詰まってる。

 

AKB48東京秋祭り ゆるゆるカラオケ大会」

収録時間長いので小嶋さんの登場曲だけメモしておきます。①0:11:29(Love Forever)②1:04:27(恋ING)③2:11:05(メロディーズ)

 

AKB48東京秋祭り ぐだぐだカラオケ大会」

同上。①1:51:54(One Night Carnival)②2:18:17(雪/愛×あなた≧好き)③2:27:21(完璧ぐ〜のね)

 

AKB48ユニット祭り」(2012年)

脂が乗り切った時代の各派生ユニットのステージと特にノースリーブスの移籍会見MC絶対見て。

 

AKB48 in TOKYO DOME 〜1830mの夢〜」

小嶋さんというかAKB48(第一章)の必履修科目だから3days全部見て。1日目の小嶋さんのユニット(ミニスカートの妖精)衣装がまじでウルトラスーパー歴代ナンバーワンレベルで可愛い。

 

AKB48真夏の単独コンサート in さいたまスーパーアリーナ〜川栄さんのことが好きでした〜 2015.8.1」

AKB48(第二章)の象徴的コンサートであり(私見)、ユニット曲(おっぱい選抜)での小嶋さんが唯一無二な使われ方すぎるから見て。

 

「こじまつり〜前夜祭〜」

「こじまつり〜小嶋陽菜感謝祭〜」

エンタメに溢れた楽しい公演が見たい時は前夜祭、エモさに打ち震えたい時は感謝祭。

 

 

◎マニアックめなやつ

AKB48 2008.11.23 NHKHALL まさか、このコンサートの音源は流出しないよね?」

このコンサートもまた、こじまつりの源流にある気がする。あと大声ダイヤモンドの2番歌い出し小嶋さんが見られるのってこれだけでは?知らんけど。

 

AKB48満席祭り希望 賛否両論 2nd」

AKB48グループ臨時総会~白黒つけようじゃないか!~ AKB48グループ総出演公演【夜の部】」

2010年の小嶋さんの誘惑のガーター(アダルトリオ)と2013年の小嶋さんの誘惑のガーター(ソロ)を見比べられるのは映像倉庫だけ!

 

「見逃した君たちへ2 ~AKB48グループ全公演~ A6th「目撃者」公演」

目撃者チームA最後のフルメン公演。

 

AKB48リクアワ2014 RANKING125~101」

小嶋さん出演曲が多く特に☆の向こう側、虫バラ、悲しき近距離恋愛に加えて優子さんのプラスティックの唇とかチーム坂とかレアなラインナップ。こじゆうMC。

どうでもいい思い出なんだけど、この公演のLVを映画館で見てたらSKEのえっちな曲が終わった瞬間お手洗いに立つおじさんが何人かいてめっちゃウケたけどその直後の曲が☆の向こう側だったからちゃんと見ろや!!!ってなった。

 

AKB48グループ 大組閣祭り ~時代は変わる。だけど、僕らは前しか向かねえ!~」
小嶋さんの異動が発表された時のたかみなへの反応がマジでディズニープリンセスだから見て。イベント自体は主に地獄です。

このイベントの待機中に裏で15期生に隣空いてるよ座りなよって言ったら断られたんだなぁと思うと泣ける(ドキュメンタリー映画より)

 

大島優子卒業コンサート in 味の素スタジアム

こじゆうラストのスキャンダラスに行こう!がバックダンサー地獄すぎて逆に見てほしい。あとこじゆうMC→教えてMommy→昨日よりもっと好きの流れ大好き。

 

AKB48グループ 冬だ!ライブだ!ごった煮だ!~遠征出来なかった君たちへ~チームA:AKB48全国ツアー2014」
ぱるるとの掛け合いから始まりMCで元気な小嶋さん。姉妹Gメドレーを踊る小嶋さん。恐らく早着替えが間に合わなかったのであろう、後半曲での小嶋さんの衣装の乱れがかわいい(キモヲタク)

 

AKB48 春の単独コンサート 〜ジキソー未だ修行中!〜 2015.3.26」

コンサートとしてはあれだけど前半のセットリストが好きなことと、このコンサートでしか披露されてない小嶋さんセンター楽曲が2つ(Oh!Baby!・履物と傘の物語)ある。あとなんかDJもしてる。チーム8のセグウェイめっちゃツボ。

 

AKB48劇場10周年記念祭&記念公演」
記念祭の1期生MCで吊し上げられる小嶋さんまじかわいいかわいいだから見て。記念公演の夕陽は小嶋さんセリフだしMCでのハプニングも鬼かわいいから見て。