ちりがみ

主に (小嶋陽菜さん*岩田桃夏ちゃん*AKB48) に関するブログ

『サンダルじゃできない恋』は『そばかすのキス』の後日譚だと思っているヲタク

今年リリースされたAKB48 53rdシングルのカップリング曲『サンダルじゃできない恋/アンダーガールズ』が大好きなんですが、3回目くらいに聴いてる時にふと、この曲の女性って『そばかすのキス』の女の子なんじゃないかと思ったんですね。

私は『そばかすのキス』が48グループの楽曲で一番好きなので、余計にそんなことを思ったのかもしれません。

 

http://j-lyric.net/artist/a0512be/l02413e.html

『そばかすのキス』の歌詞は今さら掘り下げる必要もないと思うんですが、おそらく10代後半の年齢の女の子の話です。

 

http://j-lyric.net/artist/a0543be/l048bc6.html

一方『サンダルじゃできない恋』は大人の女性視点、おそらく20代半ば〜後半くらいではないでしょうか。

『サンダルじゃできない恋』は今年2018年リリースの楽曲ですが、『そばかすのキス』は2009年に発表されたものです。9年前。『そばかすのキス』で17歳だった女の子が9年後…と考えたら不思議、合致します。まぁ『サンダルじゃできない恋』はセンターの松村香織さんを意識しての歌詞でしょうから、年齢の面ではその向きが大きいのでしょうが、他に理由のある偶然だとしても十分こじつけられますね…(スーパーこじつけマン)

 

さて、『サンダルじゃできない恋』単体で見ますと、読解力の無さからか、よほど昔の恋に固執した女の人なのかなぁと思うに留まるのですが、『そばかすのキス』後日譚だと思って見ると輪郭がはっきり見えてきます。

「夏のキスはずっと残る 日焼けがそばかすになるように」(そばかすのキス)

『サンダルじゃできない恋』の女性には、『そばかすのキス』の恋が今でも“そばかす”として残ってるんですね。だから

「海なんかしばらく行ってない 出会うならばネオンの街がいい」(サンダルじゃできない恋)

という歌い出しになるわけです。そして今の彼を「陽灼けしても似合わないような」と表現するのも当然です、『そばかすのキス』の彼は海で出会ったライフセーバーだったのですから。

 

さらに『そばかすのキス』では、“思い出の砂浜に寄せる波音が「今日は一人で来たの?」と囁く…”という想像力豊かな彼女でしたが、『サンダルじゃできない恋』では“彼がネクタイを緩める手つきが、自分の背中のファスナーを下ろす様子を思わせる”と、いやに俗っぽい想像をするようになっているところも9年という月日を感じさせます。

 

さて『サンダルじゃできない恋』における“サンダル”について、『そばかすのキス』の“サンダル”といえば

「過ぎた季節が砂に埋もれて 片方だけのビーチサンダルが色褪せた恋」(そばかすのキス)

とありますように、両足のサンダルを彼と彼女にたとえているわけですが、『サンダルじゃできない恋』を見てみますと、やはり片足に注意が寄せられていて

「左手で右のパンプス クロスしながら上手に脱いだら 愛も上級者」(サンダルじゃできない恋)

色褪せた片方だけのサンダルを脱ぎ捨てた彼女が、今度は片方のパンプスを反対の手で脱げたら愛の上級者になれると思っている、という話になってきていてなるほどねとなりますわけです(IQ3)

 

そんなこじつけがいくらかあるのですが、そういうわけで私は『サンダルじゃできない恋』という楽曲が大好きです。『そばかすのキス』の女の子じゃない!?って思う前からいい曲だとは思ってたけど、一番好きな『そばかすのキス』の続きだと思い始めると尚更好きになってくるもので、本当に私は思い込みが激しいヲタクだなという話です。

っていうか『サンダルじゃできない恋』は、それ抜きにしても実際のパフォーマンスなど含めてイントロから既にシャレオツなかっこいい曲なので、是非色んな機会に披露してほしいなぁと思います。じゃんけん大会のミニライブを中継で見た時は岩立沙穂さんと太田夢莉ちゃんと小嶋真子ちゃんと白間美瑠ちゃんが雰囲気上手くて印象に残りました。また見たいからリクアワランクインしてほしい〜〜〜(おわり)

f:id:tsk2222:20181128194700j:plain

 

「AKB48カルタ」を考えてみた回

f:id:tsk2222:20181122222324j:image

最近流行り?の○○カルタ、私も秋元康カルタ考えたい!と思ったけど、アイドルから演歌まで広く噛んでる秋元康ワークのうち私は48部門しか知らないしなということで「AKB48(広義)カルタ」という縛りで考えてみた結果です。

 

AKB48(広義)カルタ

 

愛は目に見えても すぐに消えて行くよ 愛は泣きたい時 きっと見えて来るよ

君と虹と太陽と/AKB48

 

f:id:tsk2222:20181122222358j:image

息をするその度また好きになる 終わらないリフレイン

希望的リフレイン/AKB48


ウインクは3回 1回じゃ少なすぎる 3回くらいがちょうどいい告白 まわりには気づかれないで

(ウインクは3回/HKT48


永遠より一秒長く

(あなたとクリスマス・イブ/AKB48 Team A)


思い出作りに奇跡は起きない 桜の花がやがて咲く

春一番が吹く頃/AKB48 Team B)

 

f:id:tsk2222:20181122223208j:image

カレンダーより早くシャツの袖口まくって 太陽が近づく気配 僕の腕から衣替え

ポニーテールとシュシュ/AKB48


記憶の曲がり角で 手を振りサヨナラしよう

(Bye Bye Bye/AKB48 ひまわり組


「クリスマス、バレンタイン、誕生日 これが恋の3大きっかけデイなんだって!」

(1! 2! 3! 4! ヨロシク!/SKE48


現実的なボーイフレンドより 声もルックスも すべてが完璧なの

(憧れのポップスター/AKB48 Team A)


木漏れ日の密度で もうすぐ夏だよって 風が教える

(君は僕だ/前田敦子


最高に ハッピーに 悔いがないように死にましょう

(サササ サイコー!/NMB48


死ぬ気で踊ろう!死ぬ気で歌おう!初心を忘れず全力投球で oh!

(初日/AKB48 Team B)


すぐに燃え尽きる恋より ずっと愛しい君でいて

10年桜/AKB48

 

f:id:tsk2222:20181122223154j:image

青春が息をする

(RUN RUN RUN/AKB48 ひまわり組


そう 愛こそがボランティア!

(HA!/NMB48

 

f:id:tsk2222:20181122223142j:image

太陽の下 笑って 歌え!踊れ!自由に!

君のことが好きだから/AKB48 アンダーガールズ


散らばったジュエルがキラキラと輝いて 目移りするなら盗んじゃえ!

ナギイチ/NMB48


強がりと泣き虫がこの胸で喧嘩をしてる 聞き分けのいい未来が間に入る

泣きながら微笑んで/AKB48 Team K)


手渡せなかったチョコレートは ママから教わった片想いレシピ

(ホワイトデーには…/AKB48 Team K)


度が過ぎた愛しさを あやまろうと思う

ごめんね、SUMMER/SKE48

 

f:id:tsk2222:20181122223327j:image

仲のいい友達も知らないの(just secret) わざと遠回りして二人で一緒に帰ることを…

(竹内先輩/AKB48 ひまわり組


俄に天気は崩れ 瞬きをひとつする間に 愛はいつだって熱帯低気圧になるよ

(ビバ!ハリケーン/AKB48 ひまわり組


濡れた頬が木枯らしに晒されて 涙が止まらない 恋の熱が上がり過ぎて 咳き込むハート

ハートが風邪をひいた夜/AKB48 ひまわり組


ねえ キスをしたって減るもんじゃない 言いたいことわかるけど でもキスしちゃったら何か減るんだ 私の中のヴァージニティー

ヴァージニティー/NMB48


野良猫と私 違うわよ 家出して来たシャムネコさ

(シャムネコ/AKB48 Team K)


“初めて”はいつだって どきどきの目次 It's the first love.

(FIRST LOVE/小野恵令奈


BINGO!BINGO! 今日まで脇目ふらず待っていてよかったわ 運命を味方に…(Love,Love me do!)

(BINGO!/AKB48

 

f:id:tsk2222:20181122223313j:image

2人は今日だけ 明日になれば友達の3人に戻るだけさ

(Only today/AKB48 Team A)


平均的 キスの時間ってどれくらいなんだろう?

(12秒/HKT48


僕よりやさしい人と出会えたのならしょうがないって諦められるかな

(11月のアンクレット/AKB48


真冬の海は静かすぎるね 寄せる波が耳に囁くよ 「今日は一人で来たの?」

(そばかすのキス/AKB48 Team B)


ミサイルが飛んで世界が終わっても 最後の一瞬もハッピーエンド

(ハイテンション/AKB48


胸の奥の愛しさには気づかぬふりをしてた 友達だと思っていた君が遠くに見えた ジェラシー

(僕の打ち上げ花火/AKB48 Team K)

 

f:id:tsk2222:20181122223118j:image

目と目が合った瞬間 こうなる運命だった あの日からあなたにLOVE修行

(LOVE修行/AKB48 研究生)


モノズキ1号 君を呼んだらきょとんとした顔して「好きなのに…」そう言った 嬉しいけど…

モノズキ1号/ノースリーブス)


やがて溶けてなくなるのに この地上を目指している 白い雪よ その意味教えて

(私たちのReason/AKB48


夢を見るハートに 酸素が足りない 恋の息継ぎ

さよならクロール/AKB48


夜よ 僕を詩人にするな

(暗闇/STU48


ラッシュアワーだって なぜか簡単に その姿見つけられる 走っているのに動いているのに そうさ 君だけは止まっているように

快速と動体視力/AKB48 アンダーガールズ


リグレット 思い出はいつでもキレイすぎるから 頬や髪が濡れるまで冷たさ忘れる

細雪リグレット/AKB48 Team K)


ルージュが落ちて 心の芯まで裸にされたの

(Mr.Kissman/AKB48 Team A)


Ready GO!GO!GO! Ready GO!GO!GO! あの太陽は私だ

アイドルの夜明け/AKB48 Team B)


ロマンス お預け 魔法が解けた

(青空カフェ/AKB48

 


f:id:tsk2222:20181122223047j:image

私がいるから心配いらないわ いつもこんな風に歳を取って来たじゃない

(くまのぬいぐるみ/AKB48 Team A)

 

舞台「マジムリ学園」を見て救済された回

(承前)ノースリーブス10周年イベントのチケット全落で落ち込んだ直後に観劇したのが舞台「マジムリ学園」でした。

ドラマのマジムリ学園を毎回見てたので舞台も観に行こうかな、くらいの軽い気持ちで観劇したんですが、良い意味でドラマとは全く違う作品でした。

まずライバルキャラの描かれ方がまるで違います。ゆいゆい(主人公・リリィー役)の単独主演だったドラマ版に対し、舞台版はゆいゆいとなぁちゃん(ライバル・ネロ役)のW主演と言うだけあって、ライバル側のキャラもしっかり描かれていて、ライバル側の方がファンが多くなる王道の学園バトル物語になってます。これも王道展開として主人公との対決を通してライバル側のキャラの背景も一人ずつ明かされていって、自然とライバル側に入れ込んでしまう形ができていて。

分かりやすく言うとマジすか学園のラッパッパ的な感じ(いや違うんだけど)でライバル・荒地工業高校に四天王がいて、ネロ・ゾンビ(せいちゃん)・クインビー(十夢ちゃん)・赤犬(たなおちゃん)の4人なんですが、私はクインビー様が好きです。綺麗で可愛くて強いのに脆い女の子が好きすぎることでお馴染みの私選手…。

あとネロ役のなぁちゃんが舞台映えしすぎていて、板の上で息ができるタイプの人だ!となりました。ネロの笑顔が印象的なシーンがいくつかあって、天使の沙織が悪魔のネロに変わっていった象徴的な表現なのかなと思いました。なぁちゃんハマり役なのもあるけど、ちょっとモノが違うなという感じ。

ヒナ役の麟ちゃんも凄かった。狂言回しの役どころでとても難しかったと思うんですが、それを120%こなしてて技量の高さを感じました。

劇中のダンスもみんな揃ってて良かったなぁ~~~~「百合を咲かせるか?」は通常版より舞台版の方がかっこいい。あとオープニングの百合を咲かせるか?はゆいゆいソロ歌い出しだったのに、2回目の百合を咲かせるか?ではゆいゆいとなぁちゃんの2人で歌い出しだったところを見て、ネロがマジムリ学園の主人公になった瞬間だ!と思って興奮しました。

ゲストメンバーの使い方も上手!ゲスト目当てで来た人も楽しめるし、何回か通ってる人も楽しめるし、初見の人も楽しめるやつ。

ドラマ版だといまいち伝わらなかった部分も舞台だとしっかり描かれてたところも良かったです。ラマン先生(由依ちゃん)の背景とかリリィーの母親とか。逆にツヴァイ(おめぐちゃん)は舞台だけ見たら可愛さが伝わりにくいかもしれないので、ツヴァイ萌えしたい人はドラマ版見たらいいよ(でも私はツヴァイたんとアインツちゃん以外は舞台版の方が好きだよ)(ツヴァイたんとクインビー様が好きという偏った性癖が露呈する)

tsk22-2.hatenablog.com

 

という感じで舞台上で見える部分も良かったんだけど、何よりその裏側にある、稽古期間からこの舞台に懸けていた出演メンバーの青春をすごく感じたんですよね。全12回の公演のために出演メンバー(関係者)みんなでチームになって取り組んだっていうのが伝わってきて、それってまさに“AKB48”なんですよね…。

舞台「マジムリ学園」、2018年のAKB48を凝縮したと言っても良いコンテンツだと思います。

ノースリーブス全落で深く傷ついた私の魂はこうして救済されたのでした(おしまい)

ノースリーブス10周年全落ヲタクの悲鳴

以下、「お前のチケット運が悪いからだろボケカス」の文章です。

 

 

「ノースリーブス 10th ANNIVERSARY〜丸ごとno3b!!〜」チケット先行販売の抽選すべて落選でした。

当落発表の後、やめとけばいいのにツイッターでどんな人が当選してるんだ?って調べてしまうんですね。

当たり前の話ですが、ノースリーブス10周年イベントにノースリーブスのヲタク以外の人は参加してはいけないなんてことはありません。今現在ノースリーブスのヲタクじゃないけどノースリーブス10周年をお祝いしたいという人が多くいるのはノースリーブスのヲタクとしてニッコリ案件です。でも、自分が落選してるのに笑ってるのもおかしい話ですからね。

ノースリーブス10周年イベントについては、週刊ノースリー部で10周年は流石にイベントやろう、Lieの振り思い出そう、トロッコ乗るわ、みたいな話をしてて、私はその時から自分は絶対このイベントに参加するんだという気持ちでいたわけです。ごく当たり前に。その後ノースリー部は放送を終了して、3人での活動もなく、こじまつりを最後に3人がノースリーブスとして舞台に上がることもなかったわけですが、沈黙を破って再びノースリーブスがノースリーブスになった瞬間がこの10周年イベントの発表だったんです。しかし、私は落選してるわけです。

 

何故こんなに落選が悲しくて辛いのか、多分AKBのチケットシステムに慣れてるからというのも一因だと思います。

AKBのチケットは一括してAKB48グループチケットセンターというサイトにて抽選販売されます。このサイトの会員登録では推しメン設定が必須で、チケットセンターに無料会員登録した上でモバイルサイトやファンクラブの有料会員になって各種イベントのチケット先行抽選に応募できるシステムになってます。チケセン(運営)側は誰がどのメンバーをどれくらいの期間推してるのか把握しています。なので、推しメンの生誕祭公演や卒業コンサート、卒業公演などのメモリアルイベントには優先的に当選させてくれるのが暗黙の常識なんですね(私見です)

そして今回のノースリーブス10周年イベントはAKBチケセンと関係ないのは当然のこと、数年間活動がなかったのでファンクラブやモバイルサイトも存在しておらずそういった類の先行販売もなく、ただ各種プレイガイドによって当落が決められるのです。プレイガイドは、私が前回の丸ごとno3bからの5年間もノースリーブスのイベントを待ち望んでいたことなんて当然知らないので、他の人たちと同じ条件なわけです。

つまり、もし今回のノースリーブス10周年イベントがAKBチケセンと同じようなシステム、あるいは活動皆無期間から続くファンクラブ先行なんかがあったとしたら自分は当選してたんじゃないか、という驕りが捨てきれない、という話なんですね。

AKBチケセンの言わば「好きな気持ちをチケット運に具現化できるシステム」に甘えていた自分が悪いんですけど。

ただ当落出てすぐにツイッターで「2枚ありますDMください」「キャンセル忘れて重複当選した」とか投稿する人間は例え煽るための嘘だとしてもまじで呪うし自分を呪ってる人間がこの世に存在することを忘れるなよ(呪詛)

 

残るは一般販売(先着)になるわけですが、果たしてどれだけのチケットが残っていて、どれだけのチケット購入のプロが参戦するのか分かりませんが、チケセンという温室育ちのヲタクがその戦争に勝てるのか、果たして果たして…。

 

10周年イベントのチケットが取れなかった人はノースリーブスのヲタクをする資格がない、なんてことはないと思いますが、ノースリーブスを知って好きになってから雨の日も風の日も無風の日々も好きでいた私の気持ちはただの怨念だったんだなぁということを考えさせられるのでした。

ヲタ活はLOVE修行、なんて言葉じゃ自分を納得させられない、だってチケット落選してますから。ノースリーブスが揃うことだけじゃなく、小嶋さんがステージで歌ってるところを見られるなんて本当に最後の機会かもしれないのにね。悲しいね。

 

長々と書きましたが、要するに私の気持ちは、

「流石に10周年は何かやるよね?やるよね?」つってチラチラ見てるような、3人が一緒に食べたヨーグルトの画像(3人の画像ではなくヨーグルトの画像)を見ただけで嬉しくなっちゃうようなヲタクたちが落選して、「おっノースリーブス懐かしいな」みたいなスタンスの人が当選して、神様もM&Sも無慈悲だね。

ということです。

お前のチケット運が悪いからじゃボケカス了解(おしまい)

AKB48シングル衣装:47th〜

衣装図鑑に載ってない分について、自分用メモも兼ねて置いていく回。

f:id:tsk2222:20181024083856j:image

 

◎47th「シュートサイン」(衣装図鑑に項目はあるけどタイミングの問題でコンプされてないので)

▼MV・ジャケット衣装

f:id:tsk2222:20181024075155j:image

f:id:tsk2222:20181024080557j:image(レジェンド小嶋)

f:id:tsk2222:20181024075210j:image(レインボーカラーを着るなぁちゃんの個性)
f:id:tsk2222:20181024075221j:image(人口より牛の数の方が多い町出身のさやや)

f:id:tsk2222:20181024204834j:plain

(セーラーアカリン)
f:id:tsk2222:20181024075213j:image(ヤンキー風スカジャンゆりあ)
f:id:tsk2222:20181024075216j:image(忍者あーやん)
f:id:tsk2222:20181024075202j:image(ずるい猫こみ)

f:id:tsk2222:20181024204938j:plain

(スマイルチアリーダーこじまこ)

▼Mステ衣装

f:id:tsk2222:20181024081938j:image(小嶋さんだけ新衣装)

▼歌番組衣装

f:id:tsk2222:20181024082243j:image
f:id:tsk2222:20181024082238j:image
f:id:tsk2222:20181024082247j:image(フランス意識のトリコロールカラー)

f:id:tsk2222:20181024083312j:image(袖口バリエーションあり)
f:id:tsk2222:20181024082250j:imageAKBINGO!やその他番組、撮影で着用されること多々)

▼こじまつり衣装

f:id:tsk2222:20181024082610j:image
f:id:tsk2222:20181024082601j:image
f:id:tsk2222:20181024082553j:image(センターのジャケットは赤)
f:id:tsk2222:20181024082539j:image
f:id:tsk2222:20181024082558j:image(前を開けてるverと閉めてるver)
f:id:tsk2222:20181024082547j:image(センター衣装は燕尾服風で後ろが長い)

f:id:tsk2222:20181024083131j:image(こじまつりの白ドレスにジャケット羽織ったver)

f:id:tsk2222:20181024082604j:image(みーおん)

 

◎48th「願いごとの持ち腐れ」

▼Nコン衣装

f:id:tsk2222:20181024084152j:image(合唱担当パートによって袖の長さが違うっぽい)

▼MV衣装

f:id:tsk2222:20181024104208j:image

f:id:tsk2222:20181024104112j:image

▼歌番組衣装

f:id:tsk2222:20181024104254j:image
f:id:tsk2222:20181024104250j:image

▼Mステ衣装

f:id:tsk2222:20181024104326j:image

▼レコ大衣装

f:id:tsk2222:20181024104435j:image
f:id:tsk2222:20181024104422j:image
f:id:tsk2222:20181024104415j:image
f:id:tsk2222:20181024104431j:image

 

◎49th「#好きなんだ」

▼ジャケ写衣装

f:id:tsk2222:20181024104548j:image

▼MV衣装

f:id:tsk2222:20181024104745j:image(センター衣装)
f:id:tsk2222:20181024104739j:image(7位ゆいちゃん)
f:id:tsk2222:20181024104732j:image(16位アカリン)

▼Mステ衣装(1)

f:id:tsk2222:20181024104913j:image
f:id:tsk2222:20181024104919j:image

▼Mステ衣装(2)

f:id:tsk2222:20181024105009j:image
f:id:tsk2222:20181024105001j:image(9位なぁちゃん)
f:id:tsk2222:20181024105012j:image(3位じゅりな)
f:id:tsk2222:20181024105006j:image(12位みるるん)

 

◎50th「11月のアンクレット」

▼ジャケ写衣装

f:id:tsk2222:20181024105212j:image

▼お披露目衣装

f:id:tsk2222:20181024105340j:imageラブラドール・レトリバーから続く徹底したまゆゆのフランスイメージ)
f:id:tsk2222:20181024105347j:imageゆきりん、さや姉)
f:id:tsk2222:20181024105353j:image(麟ちゃん、ゆみりん、あーやん)
f:id:tsk2222:20181024105350j:image(みーおん)
f:id:tsk2222:20181024105344j:image(きたりえ、おぎゆか)

▼Mステ衣装

f:id:tsk2222:20181024105558j:image
f:id:tsk2222:20181024105552j:image
f:id:tsk2222:20181024105548j:image

まゆゆ卒コン衣装

f:id:tsk2222:20181024141349j:image
f:id:tsk2222:20181024141343j:image
f:id:tsk2222:20181024141339j:image(選抜ver)

f:id:tsk2222:20181024141447j:image(選抜外ver)

▼Mステスーパーライブ衣装

f:id:tsk2222:20181024110516j:image
f:id:tsk2222:20181024110512j:imageまゆゆイメージ色強い衣装)

 

◎51st「ジャーバージャ」

▼MV・ジャケ写衣装

f:id:tsk2222:20181024110723j:image

f:id:tsk2222:20181024192754j:image

▼歌番組衣装

f:id:tsk2222:20181024192951j:image(センターだけロング丈パンツ)

f:id:tsk2222:20181024192925j:image
f:id:tsk2222:20181024192914j:image(なぁちゃん)
f:id:tsk2222:20181024192844j:image(みくりん)
f:id:tsk2222:20181024192847j:image(みるるん、みーおん、さや姉)
f:id:tsk2222:20181024193114j:image幾何学模様のAKB48
f:id:tsk2222:20181024192919j:image(まちゃりんのヘッドドレス)

 

◎52nd「Teacher Teacher」

▼ジャケ写衣装

f:id:tsk2222:20181024193344j:image

▼MV衣装

f:id:tsk2222:20181024194043j:image
f:id:tsk2222:20181024194027j:image(直球にK-POP
f:id:tsk2222:20181024194035j:image(ゆいゆい)
f:id:tsk2222:20181024194038j:image(指原さん)
f:id:tsk2222:20181024194048j:image(さくらたん)
f:id:tsk2222:20181024194022j:image(せいちゃん)
f:id:tsk2222:20181024194032j:image(アカリン)

 

◎53rd「センチメンタルトレイン」

▼MV衣装

f:id:tsk2222:20181024201644j:image
f:id:tsk2222:20181024201649j:imagef:id:tsk2222:20181024201638j:image

▼初披露衣装

f:id:tsk2222:20181024194224j:image
f:id:tsk2222:20181024194334j:image
f:id:tsk2222:20181024194307j:image

f:id:tsk2222:20181024202552j:image(なこみく)

f:id:tsk2222:20181024202616j:image(7位以上の衣装はリボン付き)

f:id:tsk2222:20181024202326j:image(1位のリボンが一番大きい)

気づいたら推しメン登録500日超えてる

私が岩田桃夏ちゃんに恋に落ちたのが2017年5月9日。

その日は劇場公演(アイドルの夜明け公演)を下手最前で見てて、M1「アイドルの夜明け」の間奏の岩田桃夏ちゃんゼロズレポジションで、そのクラリネットを吹く姿が天才的に可愛くて稲妻が落ちたのが始まりです。その時たまたまAKBシングルの再販を受け付けてて、その日のうちに握手券申し込んで。それからブログを読んだりモバメを取ったりするうちにアイドルとしての姿勢に惚れ込んで、また劇場に足を運んではMC中の様子などに感心*1したりして、そのうち初めての握手会(「難波愛」発売記念ミニ握手会)を経て初めての個別握手会を経験するなどし、気づけば握手会に通うようになり、劇場公演でスペシャルな体験*2をしたりして、そして現在に至る…という感じ。

 

 

岩田桃夏ちゃん推しと言うと「やっぱり握手対応良いんですか?」と聞かれたりするんですが、まぁ迷う余地なく「良い」んですね(そもそもNMBのメンバーはだいたい握手会が上手い)。どう良いのかって説明するのは野暮なんですが(推しメンと握手したら感想は「良い」に決まってるので)はっきり言って私は釣られてます。入れ食いです。握手ブースから出て荷物とって帰りのレーン歩いてる間「す、好き~~~~」ってなります。あと私みたいな何言ってるかわからないヲタクの話をちゃんと聞いてくれるので感謝の気持ちでいっぱいです。そんな感じです。

 

じゃあステージではどうなの?って話ですが、これは本当に好みの問題だから言い切ることはできないんですが、見ている人に感情移入させるステージだと私は思ってます。ずっと思ってるのはチーム4の曲が絶対似合うよなということで、特にペンギンをいつかやってほしいなぁと思ってます…(念)

 

ところで、恋に落ちたのは2017年なんですが、出会いは2016年6月に遡ります。これはもう500回してる自慢話なのですが、私はNMB48 5期生のお披露目を劇場で見ているのです(これも下手最前だった)。ただ、この時岩田桃夏ちゃんに関して記憶してるのは、「○○るんって名前なのはみるるんにあこがれてるのかな」と思ったことだけ!!!!まさかの!!!!

ということで5期生には思い入れがあって、岩田桃夏ちゃん以外にも梅山恋和ちゃんも小嶋花梨さんも山本彩加ちゃんも上西怜ちゃんも(略)みんな違ってみんないいって感じで、5期生てっぺんとったんで〜って感じです。

 

岩田桃夏ちゃんを好きになったきっかけは視覚の部分が全てでしたが、今はアイドルとしての魂(大げさではなくまじの話です)をリスペクトしてます。あと、見てると分かることだと思うんですが、特に内面的な部分にすごく品があるんですよね。アイドルとしての矜恃をしっかり持っていて、だからオープンにはしてないのに泥臭いひたむきさが滲み出ていて、なのに品が良いから美しい。そんなアイドルさんだと私は思っているわけです(諸説あり)

 

以上、推しメン語りと見せかけた自分語りでした。

*1:キャプテンがお話してる間じっとキャプテンの方を見ていたり、他のメンバーの自己紹介やMCトークに真剣に反応したり、年少メンバーのフォローそっとしたりなど。

*2:アイドルの夜明け公演「そばかすのキス」のサビ(2サビ~大サビ)最前ゼロズレ一緒にペンライト振る芸。

マジムリ学園のアインツヴァイは良いぞ

マジムリ学園、見てないヲタクが多そうだけど、騙されたと思って一度見てほしい。

ストーリーは厨二的展開で安定しつつ、48グループ以外のキャストがなかなか豪華に脇を固めてくれてるので安心感があります。この杖の人見たことある〜と思ったら小柳友だし。私はでんでん(マスター)がラスボスだと思ってるよ!

そして私がマジムリ学園をおすすめする理由は生徒会にあります。

主人公からしたら敵です。めちゃ厨二組織です。でも見てほしい…親衛隊一番隊隊長のアインツちゃん(加藤美南さん)と二番隊隊長ツヴァイたん(谷口めぐさん)をよぉ…。

生徒会長に忠誠を誓い、生徒会長からの信頼も厚い金髪ゴスロリのアインツちゃん。

f:id:tsk2222:20180728122929j:image

ここまでは分かる。金髪ゴスロリで主人のために静かに微笑むタイプのかとみななんて可愛いに決まってる。問題はツヴァイたんです。

ツヴァイたん、明らかにアインツちゃんへのライバル心>生徒会長への忠誠心です。アインツちゃんが動く(全て生徒会長のため)度にアインツちゃんを睨むその目が、もう、これはもう大変ですよ。

f:id:tsk2222:20180728122659j:image

ああもう、2話の時点でもう噛ませ犬臭がヤバい。ツヴァイたん。平民(一般生徒)への偉そうな態度でも噛ませ犬感マシマシ。ツヴァイたん可愛いよツヴァイたん…。

f:id:tsk2222:20180728123032j:image

ああツヴァイたん、そんなにアインツちゃんばかり見て、一体いつからそんな風に過ごしているんだろう…。2人ともユートピアニュータウン)っ子だとしたら、幼い頃からずっと知り合いのはずです。いつからアインツちゃんに“負け”て、いつからカイザー(生徒会長)よりもアインツちゃんを睨んで過ごすようになったんだ…。「アインツ(=1)」「ツヴァイ(=2)」というニックネームを授かった時、ツヴァイたんはどんな目をしていたんだろう…。

たかだか2話を見た時点でそんな妄想をしてるヤヴァイヲタクが私です。3話以降の展開でアインツヴァイに何かありましたら、場合によっては憤死します。

マジムリ学園、日テレとhuluで見られます。